スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2016.03.23 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    フランス白ビールとフライドポテトが絶妙に合う理由

    1
     いつもありがとうございます!
    今日はこのビールの紹介です。


    クローネンブルグ ブラン
    フランスのビールです。

    こちらは「ベルジャンホワイトエール」通称「ヴィット」というスタイルのビールで、特徴としては原料に小麦を使っている点や、オレンジピール、コリアンダー、レモンなどの各種副原料が入っている為にフルーティだったりややスパイシーだったりする点が挙げられる、男女共に結構人気が高い一本です。
    (酒税法の関係上、日本では「発泡酒」と記載されてしまいますが、ちゃんとした「ビール」ですのでご心配なく)


    さて、メニュー上ではこのビールのおススメとして「ガーリックトリュフフライ」を挙げさせて頂いてます。
    なぜこの料理がおススメなのか、というのを書きたいと思います。


    まず当店のガーリックトリュフフライですが、名前だけだと何やらよくわからないかもしれません。
    シューストリングタイプのポテトにガーリックとトリュフの香りづけをしてある”フレンチフライ”です。

    ところでみなさんはフレンチフライの発祥の地がどこかご存知でしょうか。
    なぜ”フレンチ”フライなのか。


    そう、

    ベルギー生まれなんです!(どーん)



    はい、ここ突っ込むとこ!

    じゃあ「ベルジャンフライ」じゃなきゃおかしいじゃない、ってとこですよね。
    どうやらこれ、アメリカ人が初めてフライドポテトに出会った際に、作っていたベルギー人がフランス語を話していた事から「Hey!あのフランス人、なんか芋揚げてるYO!!」みたいな事を思ったとか思わなかったとか。そこから「フランス人が揚げてる芋料理=フレンチフライ」ってなったみたいなんですね。

    そういう背景から、ベルジャンホワイトビールにはフレンチフライをペアリングするのが色んな書物などでおススメされていたりします。
    実際にベルギー料理のお店とかに行くとフライドポテトがメニューに並んでいたりも。
    さらには色味も白ビール×白いポテトで合っているのでGoodですね〜。


    当店ではさらに一歩上のペアリングを目指そうじゃないか!というわけで
    フランス生まれのベルジャンホワイト から着想を得て、
    「トリュフの香りを加えた、ベルギー生まれの料理」を合わせて貰おう!と思ったわけなんですね〜。


    そんな背景も思い浮かべながら食事をして貰えると、一層の楽しさが生まれるんじゃないでしょうか!?


    ちなみに、「ブラン」はフランス語で「白」。
    これまさにフランスを代表する白ビールと言っても過言ではないかもしれませんね。
    フランスはワインだけじゃねーぞ!ってところを感じてみてください♪


    ビール紹介その11? ミッケラー シングルホップIPA(ソラチエース)

    1
     いつもありがとうございます。

    今日は新メニューから一本紹介したいと思います。


    いま、新メニューでは「シーズナルビール」という項目で数量限定ビールを展開しています。
    (しばらくはそれとは別でウォルトベガスオリジナルビールも出てるので、すっごい目移りしちゃいそうですね!)


    で、まぁ、その中の一本
    「ミッケラー ソラチエース シングルホップIPA」について書かせてもらいます。
    ふざけたタイトルを付けてしまったので、魅力が下がってしまわないか心配ですが・・・すごいビールなんです。


    ミッケラーはファントムブルワリーと言われ、特定の醸造所を持たないブルワーとして有名で、数々の奇抜な発想ながらクオリティの高いビールを展開しているデンマークのカリスマブルワリーです。
    そんなミッケラーが手掛けた、シングルホップIPAという限定醸造シリーズ。

    通常ビールに使われるホップは、苦味を付ける際に投入されるビタリングホップと、香りを付ける際に投入されるフィニッシングホップ(アロマホップ)とでそれぞれに特徴のあるホップの使い分けをしていたりするんですが、シングルホップと言うからにはそれが一種類なんですね。
    つまり、そのホップの良さを堪能できるように仕上がっている、そんなビールなんです。魅力的でしょ!?

    で、注目すべきは「ソラチエース」というホップ。
    サッポロビールが開発したという良質なホップなのですが、現在は日本では生産されていない品種です。
    ウォルベスタッフも一度飲んでみたいと思いつつも今回が初めての体験でした。
    感想は・・・「これがソラチか・・・」でした!
    (ビア試飲ノートをつけてるんですが、リアルにそう書いてありました。笑)
    香草のような香り(乾燥したホップの香りというか・・)が強く、苦味の余韻がやや長く、でもビール底に残っている方のビールになるにつれてまろやかになるような、そんな味わいでした。

    でもこれはウォルスタの感想に過ぎませんので、実際は飲んで確かめてみてください!!


    毎月がアニバーサリーだったらなぁ。

    1
     いつもありがとうございます♪

    今日も今日とて、
    お祝いを頂きました〜〜〜♪
    彩果の宝石さんのJELLY(ゼリー)、いや、JEWELRY(宝石)です!

    ご近所の常連さんで、ちょいちょい時間を見つけて食事に来てくれているので、既に新メニューも色々試して貰っています。

    食事しに来てくれるだけで十分嬉しいのに、お祝いまで頂くのは本当は申し訳なく思いつつも・・・ありがとうございます!!!

    そして、貰ったからにはブログ行きです。笑


    そしてそして毎年書いてますが、お祝いが皆さんの負担になってませんように。。。



    あー、毎月がアニバーサリーだったらなー。笑

    さて、そんなアニバーサリーですが、
    「なんか限定メニュー的なのを無くしちゃうの早すぎない!?」みたいな声が内部で上がりまして・・
    第二弾の煮込みメニューをやる事にしました。

    期間&数量限定なので、あったらラッキーぐらいの感覚でお楽しみくださ〜い。


    黒板修正中!そしてメニュー表記に偽りあり!!

    1
     いつもありがとうございます♪

    今日は例年通りのこの時期の落ち着きを取り戻してしまい、ご来店戴いたお客様全員が貸切状態という、贅沢と捉えて頂ければありがたいけれど、ちょっと静かで申し訳ないようなそんな一日でした。

    GW開けて、仕事が軌道に乗り出した頃なんですかね〜。
    なんか皆さんの帰りがすごく遅いような印象です。


    さてさて、そんなわけで
    昨日の夜から今朝にかけてせっせと黒板を消しまして・・・
    空き時間で頑張って作り直してます♪

    何気にこの黒板、通りを歩く方が見てらっしゃるんですね〜。
    当初は「イメージが伝わればいいかなぁ〜」ぐらいに思ってたんですが、やっぱりせっかく見てくれるんならちゃんとしたメニューを載せたいなと思っています。

    完成をお楽しみに!


    あ、そうそう。
    メニューで思い出したんですが、、、、

    既に三つほどミスがありました。

    まず一つ目・・
    ドラフトギネスの写真が、、、ギネス-エクストラコールド-に。
    スタウトはあんまりキンキンに冷やさない方がいいような気もするんですが、そういう商品もあるんですね〜。
    でもウチのは違います。間違えた写真を載せてしまったみたいです。
    正しくはドラフトギネスという、ギネスのレギュラー商品ですのでご安心を。

    つぎに・・・
    サントリーオールフリーを記載するのを忘れました!!!
    車で来られた方も安心!!とか載せる予定だったのに。笑
    メニューにはありませんが、用意はありますので、このブログを見ていた方で車で来られた方は是非。
    あ、でも今回からペリエを入れましたので、こちらもおススメ。
    食前に発泡飲料は、本当に食事が楽しくなっていいですよ♪

    そして最後!
    ジーマの記載を忘れました!!!!!!
    ジーマって、元々はビール・・・っていうところからオープン以来ずっとラインナップしてるんです。
    で、やっぱりビールが苦手な方は結構ウチでジーマを飲まれる確率が高いわけなんです。
    これも基本的には置いてますので、飲みたい方はスタッフに聞いてみてください〜


    ・・・時間がたーーーーっぷり出来たら直しまーす。


    今一度、ULTIMATE BITTER!

    1
     いつもありがとうございます!

    4日目にして、ウォルベオリジナルビールの注文が若干増えて参りました♪
    これです。

    ウォルトベガスオリジナルビール「ULTIMATE BITTER」は、ウォルベラインナップでは価格がちょい高め。

    オープン当初はビールに1000円という価格を付けようもんなら「高い!」「銀座ならまだしも!」みたいな声が聞こえてきたものです。

    それが今は1000円より高いビールをバンバン飲んで貰える。
    アベノミクスか!?とか思ったりもしましたが、「これはきっと価値を感じてくれているんだ!」と信じる事にします。

    ちなみに・・
    あんまりこういう話はしたくないんですが、輸入系のビールって利益率クッソ悪いです。
    ご近所のレストランのオーナーも「ビールってどうやって利益出してんの???」って聞いてきたぐらい。笑

    単純に考えて貰えればわかると思うんですが、ワインはレストランで飲むと一気に値段が跳ね上がってますよね。でもビールはそこまででもない。
    これはまだまだビールが安物だと見られているからだろうなーと思います。

    そんな中、価値を感じてビールを飲みに来て貰える。(もちろん食事も)
    これは嬉しい事です。



    ・・・余談ですが、東京で同じビールを飲むとやや高かったりするじゃないですか。
    (あ、ウチは結構東京寄りの価格でやってますけど。)
    で、そんな時に

    「こんな一等地で飲んでるんだから、場所代!場所代!」

    なーんて自分に言い聞かせたりするのですが、つい最近東京の一等地の坪単価見てびっくり。
    ウチとほとんど変わらない、っていう。
    (※参考までに八柱駅前の某店舗の坪単価は3万円だそうです)

    駅の利用者数は100倍ぐらい向こうの方が多いのに。笑


    ・・・もちろんピンキリですけどね。
    でもこれは誰かがどこかで得してるに違いないゾ!!


    という事なので、今後は地方の店こそ「場所代」を払っていただく、というルールでどうでしょうか・・・。




    ・・・冗談はさておきーーー

    今回のビール、ラベルも含めてオリジナルなので、もし「持ち帰りたい!」って方がいた場合には、軽く洗浄してお渡ししますのでスタッフに一声おかけください♪
    次はいつ作るかわかりませんよー。笑


    メニューブックにも楽しみを!

    1
     いつもありがとうございます!

    メニューが新しくなってはや3日!
    色々楽しんで貰ってるみたいで、ひとまずホッとしてます。
    やっぱり何事も新しく始める時はドキドキしますね・・・。
    でも殻破っていかないとね!

    そんなわけで、3年前のオープン初日のような初々しいドキドキ感も徐々に薄れつつあるウォルベスタッフたちです。

    さて!!
    そんな新メニューですが、メニューブックも今までの物とは変更してしまいました。
    一冊でビールからカクテル、ソフトドリンク〜フード、デザートまで全部網羅できるようにしました。
    いままで二冊+デザートメニュー+ピックアップビール・・・と、不便でしたもんね。
    そしてそして、ビールのメニューは↑のように、軽い読み物のような感じに仕上がっています。
    実は今までのメニューでも色々書きたかったんですが、文字数の制限がかなりあって、その不満を今回は解消してしまったというわけなんです。
    なのでビールの豆知識を勉強しながら美味しく飲めるメニューに生まれ変わったと言っても過言ではない!!です。

    ただ、「食事中にそんな隅から隅まで読んでたら食事が楽しめないやい!」って方も多くいらっしゃるはずですので、キャッチーな一言で選ぶこともできる仕様に。
    まさに一石二鳥なメニューブックが出来上がりました。

    もちろんわからない方は今まで通りスタッフにお気軽に聞いて戴いてOKです♪


    そんなメニューブックも楽しみの一つに入れて貰えると嬉しいな〜
    というお話でした!


    お祝い自慢と、アレのお知らせ!!

    0
       いつもありがとうございます。

      今日も今日で、お祝いを頂いちゃいました!!
      近所のお店で働いていた飲み仲間?(笑)からー
      毎年貰ってるお花です♪


      毎年毎年、すぐ枯らしちゃうけど、、、ありがとう!!!!!


      そしてスタッフのRちゃんから
      お誕生日ケーキ!
      3歳のろうそく付きでもらっちゃいました。笑

      明日スタッフみんなで食べよー♪
      ありがとうー!!!


      と、お祝いされ自慢はここらへんまでにして・・・

      お知らせです!!!


      3周年特別メニューとして、こんなのを用意しています!

      左は置いといて、右に書いてあるものから。
      「牛肉のスタウト煮」
      牛の赤身肉をスタウトでコトコト煮た、そんな料理です。
      ワイン煮込み、ビール煮込みはよく聞くと思いますが、その派生ですね。
      スタウトのほろにがさが良いアクセントになっています。

      そしてそしてーーー
      以前に書いた手作りビール体験の記事を覚えてますでしょうか!?
      そうです!その時のアレ、ついに解禁です!!
      3周年記念オリジナルビールULTIMATE BITTER!
      アンバーエールをベースに3種ホップを効かせた「とても苦くて、とても香ばしい」そんなビールです。
      ただ苦いだけじゃなく、キャラクターもしっかり立っているので、オリジナルと呼ぶにふさわしい一本に仕上がったと自負しています。笑

      どちらも数量限定となりますので、この機会に是非是非〜♪


      ちなみに昨日より変更になった新メニューに関しましてはウォルトベガスのホームページに載せていますので、気になる方はご確認下さいね♪
      ただし、スタッフ全員まだ新しいメニューに慣れていないので、いろいろ戸惑ってしまってご迷惑をおかけするかもしれませんが・・・それを楽しめるのも今の時期だけ、って事で!!


      ルートビアで胃に湿布

      1
       いつもありがとうございます!

      ウォルトベガスももうすぐ3年ですが、未だに「ルートビアってなんですか?」という質問が多いです。
      画像暗っ!!

      なかなか日本では浸透しないルートビアですが、ウォルトベガスでは質問された時に
      「湿布のニオイがするコーラです」
      と答えています。

      もともとは農家の人がハーブを混ぜたアルコール飲料として作った物だそうで、どちらかというと薬のような位置づけの飲み物だったのかな??
      アメリカではよく飲まれていて、ウォルトベガスでも外国人でビール飲まない方は本当によくルートビアを選んでいるなぁと思います。
      日本人が海外で砂糖入ってない緑茶を見かけた時のような感覚でしょうか。笑


      最近なんだか体にガタがきていて、「湿布貼っちゃおう・・・」っていう日が結構あったりします。
      そんな時に湿布のニオイを嗅いでいると「あ、ルートビア飲みたい」ってなっちゃうんですね〜。
      ハッカの香りなんでしょうか?好き嫌いはあるかもしれないですが、ウォルベスタッフは飲み続けているウチに大好きになってしまいました。

      で、先日ふと胃が痛くなってしまった日があって、たまたま湿布を貼っていて、「あ、ルートビア飲みたい。・・・あ!!ルートビアってハーブを使った健康飲料なんじゃね!?」みたいな思考回路になり、痛む胃にルートビアを少量流し込んでみました。

      結果
      ・・・少し楽になったと言えば、楽になったかも。

      効能に裏付けはありませんが、疲れた胃にもルートビア。ありかもしれません。笑


      ちなみに!!
      ルートビアに限らず、発泡系の飲料は食事ととても相性がいいですね。
      「今日は食べるぞ!」って日には食前に炭酸水かビールとかスパークリングワインなんかを飲むと、ちょっと胃が刺激されて食事がより楽しいものになりますよ♪
      なので新メニューには「炭酸水」を増やす予定です。
      お酒を飲めない日などには是非お試しあれ〜


      朝焼けってステキ

      1

      いつもありがとうございます!

      Waltvegasのメニュー紹介といえば、ビールとフードの紹介になってしまっていますが、実はカクテルもしっかり人気メニューとして存在しております。
      そんなカクテルを紹介してみようかと、ふと思ったので今日はカクテルの紹介です。


      「テキーラサンライズ」

      オレンジ色とザクロの赤が混ざりあうキレイなカクテルです。
      メキシコの朝焼けをイメージして作られたカクテルだそうです。
      テキーラと聞くと強いお酒のイメージがあるかもしれませんが、これは見た目がキレイなこともあって女性のお客様から人気のカクテルです♪

      Waltvegasではシンプルなカクテルから甘いデザートカクテルまでラインナップしてますので、ビールに飽きたときにはぜひどうぞ!!



      ビール紹介その10 ローデンバッハクラシック

      1

      いつもありがとうございます!

      今日はものすごく久しぶりにビールの紹介です。
      今回紹介するビールは、フランダースレッドエール「ローデンバッハクラシック」です。


      ベルギーのフランダース地方で17世紀頃から作り続けられている酸味のあるビールです。
      醗酵後にオーク樽に入れて長期間熟成させる事が特徴的です。
      ローデンバッハクラシックはオーク樽で2年間熟成させています。
      色はしばしば真紅・ルビーレッドと言われますが、やや茶色味がかった赤い色。

      ビールのホップの苦味が苦手な方にもおススメできるぐらい苦味は少なく、代わりにフルーティな甘味と酸味が強い感じなので、ウォルトベガス的にはシャンパン代わりに食前酒として楽しんで頂けたらなぁ〜 なんて思ったりしてます。笑
      (ちなみに原材料にフルーツが使われてるわけではありません)

      ローデンバッハ醸造所はベルギーのレッドエール醸造所の多くがお手本にしているというぐらいなので、一度は味わってみて欲しいと思います!


      ・・・余談ですが、
      ウォルトベガスは5月で2周年を迎えます。
      その際にビールの種類をまた増やすかもしれません。お楽しみに♪



      いいね!
      Twitterはじめました
      @Waltvegas_staffでお願いしまーす^^
      Waltvegas(ウォルトベガス)
      アメリカンダイニングWaltvegas(ウォルトベガス)のホームページです。 メニューやアクセス、営業時間などはお手数ですがこちらでご確認下さい。 http://waltvegas.com
      アメリカンブラッスリー3DA5(サンディエゴ)
      アメリカンブラッスリー3DA5(サンディエゴ)のウェブサイト
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      recommend
      ぴあ千葉食本2012-2013
      ぴあ千葉食本2012-2013 (JUGEMレビュー »)

      松戸の「大切な人と訪れたいカフェ&バー」として紹介されました。
      recommend
      松戸・柏の本
      松戸・柏の本 (JUGEMレビュー »)

      松戸・柏のグルメアワードベスト10に載せて頂きました♪
      recommend
      Cafe & Restaurant (カフェ アンド レストラン) 2011年 04月号 [雑誌]
      Cafe & Restaurant (カフェ アンド レストラン) 2011年 04月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

      Waltvegasのことを2ページに渡って取り上げて戴いてます♪
      recommend
      散歩の達人 2011年 03月号 [雑誌]
      散歩の達人 2011年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

      表紙を飾らせてもらいました♪
      地元の名店が犇いています。柏・松戸・流山・我孫子にお住まいの方、是非是非!
      links
      profile
      search this site.
      others
      PR
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      JUGEMのブログカスタマイズ講座